石田まさひろ政策研究会

【第198回通常国会法案紹介34】農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律案

担い手の減少が続く農業。農地を再配分して担い手に再配分する仕組みとして農地バンクが制度化されてまもなく5年。その見直しのための法改正です。

農地集積率は法施行後、48%程度から55%ほどに上昇しましたが、2023年の80%の目標にはまだまだ。

地域での耕作者の年齢や後継者確保の状況を踏まえた話し合いの活性化や農地バンクの手続きの簡素化などを行い、集積の加速化をめざします。

Return Top