石田まさひろ政策研究会

選挙を終えて

皆様のお力をいただき、参議院選挙で当選することができました。

何をおいてもまずは、頂いた多大なご支援に感謝申し上げます。
お一人お一人の熱い想いを今もなお感じ続けています。

この想いは、私のこれからの行動への期待であると承知しております。責任の大きさを噛みしめています。

一人ひとりが幸せを実感しながら暮らしているなら、長寿社会は幸せを長く感じる明るい社会であるはずです。しかし、未来に対して不安を抱く方が多いことも承知しています。では長寿社会で幸せを実感するために何が必要でしょうか。

たとえ、高齢になったり障害を持ったり病気になったりしても、あるいは人生を終わろうとする時でも、適切で充分な支えがあれば幸せを感じることができる。それは私が看護師としてベッドサイドで患者さんと寄り添いながら確信してきたことです。

今必要なのは、確かな支えです。支える人としくみをしっかり確立しなければなりません。そのために健康医療福祉等の様々な現場そして暮らしの場での多くの課題を解決して参ります。

今朝も7時にいつも通り国会事務所に来ました。遅くまで開票結果を見守っていたため仮眠しただけですが、ここに来て、またいつもの仕事が始まるんだと思うと眠気が吹き飛びました。

2期目も与えられた役割、使命を果たすべく、全身全霊をかけて取り組む所存です。
ご期待いただきいたことの重みを忘れることなく、これからも前に進んで参ります。

心より感謝申し上げますとともに、今後とも見守り続けていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

石田まさひろ

Return Top