石田まさひろ政策研究会

【第200回臨時国会法案紹介04】会社法の一部を改正する法律案

平成26年の改正以降、社外取締役を置く企業が大半になりました。今回の改正でさらに取締役の規定を整備します。

取締役の報酬の透明化を一層促進する
役員等に責任追及された場合に会社が賠償金するなどの規定を整備する
会社役員賠償責任保険の加入に必要な手続き規定などを設ける
社外取締役への業務執行の委託のルールを整備する
上場企業は社外取締役を置くことを義務化する

この他、社債管理の規制を整備したり、株主総会資料の電子化を進めます。

Return Top