石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】小児における訪問看護ステーション利用者の推移

年齢階級別利用者数の推移を見ると、12年間で10歳以下の患者は5倍以上に増えました。小児のケアができる訪問看護ステーションを、さらに増加させていく必要があります。

厚生労働省 令和元年11月20日(水)
中央社会保険医療協議会 総会(第434回)

Return Top