石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】ノンルーティン人材の不足

非定型的・創造的なタスクをこなす人々のことを「ノンルーティン人材」といい、日本では英米に比べ不足している傾向があります。今後AIの台頭によりルーティン業務が自動化されていく中で、ノンルーティン人材を積極的に育成していかねばなりません。

令和元年9月25日 厚生労働省
第15回労働政策審議会人材開発分科会

Return Top