石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】アンチダンピング(AD)措置の発動件数

輸出国の国内価格よりも低い価格による輸出(ダンピング輸出)が、輸入国(日本)の国内産業に被害を与えている場合に、その価格差を相殺する関税を賦課できる措置をAD措置といいます。
国内では他国に比べ発動件数はわずかであり、各企業へ向けて制度の周知が必要です。

経済産業省 令和元年12月9日
第26回 産業構造審議会 通商・貿易分科会 特殊貿易措置小委員会

Return Top