石田まさひろ政策研究会

【令和2年度看護関係予算案01】看護師の特定行為に係る研修機関支援事業

令和2年度予算案 591,523千円

この予算で3つの事業を予定しています。

・特定行為研修を始める指定研修機関の設置準備に必要なカリキュラム作成やシミュレーター等の備品購入、eラーニング導入、実習体制づくり等の経費を支援するために161,826千円
・指定研修機関や協力施設が研修を行うための指導者経費、消耗品、委託費等の経費を支援するために418,012千円
・特定行為研修制度の普及や理解促進のためにシンポジウムの開催やポータルサイトを運営する等の経費として11,685千円

特定行為研修の普及が求められる予算も増額していますが、まだ少ないと思います。もっと理解促進の努力が必要。一方、より広がるためには研修機関の運営も補助金頼りにしてはならず経営体力の強化も進めなければなりません。

7看護師の特定行為に係る研修機関支援事業のサムネイル

Return Top