石田まさひろ政策研究会

【令和2年度看護関係予算案04】ICTを活用した在宅看取りに関する研修推進事業

令和2年度予算案 21,867千円

昨年と同規模で行います。平成28年6月の閣議決定により、在宅での看取りに関し法医学の研修を受けた看護師が連携していれば、医師は遠隔で死亡診断書を交付できるルールが作られました。そのために必要な看護師等への研修を行います。またこの研修のサテライト受講も進めます。13ICTを活用した在宅看取りに関する研修推進事業のサムネイル

Return Top