石田まさひろ政策研究会

メールマガジン Vol.4-085 

明日6月22日、第24回参議院議員議員選挙が告示されます。通常より1日長い18日間の選挙戦のスタートです。

今回の選挙は、女性の参政権行使以来70年ぶりに、新たに18歳からの参政権行使が行われる国政選挙です。高齢社会が進み若者の人口割合が減少する中で、未来を最も長く担う若者たちの政治参加を促す大切なチャンスです。多くの若者が投票することを期待しています。

私はこの選挙戦で、自由民主党のすべての選挙区候補者および、全国比例区から立候補を予定している看護職の代表である“たかがい恵美子”参議院議員の再選のために精一杯の時間とエネルギーを使い果たします。
http://www.takagai-emiko.net/

参議院議員は任期が6年。この選挙が6年先の未来に大きく影響します。6年後、皆さんはどんな暮らしを仕事をしているでしょうか。そんな未来を思い描きながら、一票を投じてください。

未来を創るのは、私たち一人ひとりの今の行動です。

Return Top