石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】国土条件の違いによる工事コスト増

日本は細長い国土で、海峡と山脈により分断されていることから、道路整備を行う際に橋やトンネルの構造物の比率が高くなり、コストが増す傾向にあります。また欧米諸国に比べ地震対策なども必要なため、道路を作る際には長期間使用できるものをしっかりと作る必要があります。

国土交通省 令和元年 11 月 21日
社会資本整備審議会 計画部会

Return Top