石田まさひろ政策研究会

老人性認知症疾患療養病床を有する医療機関の実態

認知症患者が増加の一途をたどる一方で、認知症疾患療養病床では、7割の患者の在院日数は500日以上、6割以上の患者が1年以上の在院となり、多くの患者が定着しています。

出典:平成29年7月26日
中央社会保険医療協議会

老人性認知症疾患療養病床を有する医療機関の実態のサムネイル

245
Return Top