石田まさひろ政策研究会

高齢化の推移と将来推計

2065年には65歳以上の人口が38.4%になるため、これを日本がどのように支えるかが課題となっています。
しかしながら、現在の65歳の方は健康状態、体力などをみても、
まだまだ社会を支え続けられます。従来の高齢者の定義を見直す必要があります。

出典:内閣府 平成29度高齢者白書
高齢化の推移と将来推計のサムネイル

202
Return Top