石田まさひろ政策研究会

2022/8/13

Day
OECD加盟諸国の一人当たり労働生産性
70

OECD加盟諸国の一人当たり労働生産性

2020年の日本の就業者一人当たりの労働生産性は78,655ドル(約809万円)であり、OECD加盟国平均を下回っています。OECD加盟国38か国中28位であり、米国の約56%にとどまっています。 出典:文部科学省 中央教育審議会教育振興基本計画部会(第5回)会議資料 令和4年8月5日
Return Top