石田まさひろ政策研究会

 

2023/5/11

Day
雇用形態別の副業制度の有無
329

雇用形態別の副業制度の有無

正規雇用において、副業を持つことを許容されている人の割合は小さく、例外的に許容されている人を含めて約3割です。一方で、非正規雇用では、副業を許容されている人は増え、例外的に許容されている人を含めると5割を超えています。 出典:厚生労働省 新しい時代の働き方に関する研究会 令和5年3月20日

国会クイズ

More
Return Top