石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】65歳以上の在職老齢年金制度の状況

65歳以上の在職している年金受給権者の、2割弱が支給停止の対象となっています。これから高齢者の就労を促していくため、制度を継続するとともにより早い支給停止も検討していかなければなりません。

2019年10月9日 厚生労働省
第11回社会保障審議会年金部会

Return Top