石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】在職老齢年金制度と就労についての意識

在職老齢年金制度と就労についての意識調査によると、「年金額が減るのを避けるため働かない」「年金額が減らないように、収入が一定の額に収まるよう就業時間を調整しながら働く」の合計が半数以上を占めました。
高齢者も就労意欲を高められるよう、収入と年金の関係を見直す必要があります。

2019年10月9日 厚生労働省
第11回社会保障審議会年金部会

Return Top