石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】地域鉄道の現状

地域鉄道の輸送人員は近年、若干の増加傾向にありますが、1991年度のピーク時に比べると現在約21%減少しています。経営状況悪化に伴う路線廃止や構造物の老朽化による大規模修繕なども必要な状況であり、コミュニティバスや乗合タクシーなどの導入をより進めていかなければなりません。

※地域鉄道とは、一般に、新幹線、在来幹線、都市鉄道に該当する路線以外の鉄道路線のこと(平成31年4月1日現在96社)

国土交通省 令和元年 11 月 21日
交通政策審議会 交通体系分科会 計画部会

Return Top