石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】障害児保育の実施状況推移

障がい児保育を必要とする児童の数は、9年間で1.7倍以上に増加していますが、受け入れ施設数が足りていません。親が安心して児童を育てられるよう、施設の数を増やして行かねばなりません。

内閣府 令和2年7月

障害者白書

7のサムネイル

 

Return Top