石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】新型コロナウイルス感染症による医療機関の収入の変化(医科診療所の診療科別)

収入が最も減少した診療科は小児科で、5月には前年・前々年の5割程度となっています。6月以降はすべての科で回復し6月の皮膚科、産婦人科は前年度上回りましたが、小児科は7割程度にとどまっています。

令和2年10月19日

厚生労働省 社会保障審議会医療保険部会

Return Top