石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】人身取引事犯の検挙状況等

人身取引事犯(誘拐など、搾取を目的として暴力などにより対象者を獲得する行為)は、近年40件前後で推移していましたが、令和元年は57件と急増しました。国では撲滅のため取り締まりを強化していますが、減少しません。更なる強化が必要です。

 

令和2年4月

警視庁 令和元年における人身取引事犯の検挙状況等について

Return Top