石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】2040年に向けた医療福祉分野の就業者数のシミュレーション

高齢人口が増える中、医療福祉分野で必要な就労者数は2040年には974万人に上ります。多様な就労や健康寿命を延伸することなどで、必要な就労者数をもっと少なくすることができます。深刻なマンパワー不足を回避するためにも、医療・介護を提供する側、受ける側とも将来を見据えて取り組んでいく必要があります。

令和2年10月23日

厚生労働省 令和2年度厚生労働白書

Return Top