石田まさひろ政策研究会

【政策資料集】つきあいとして望ましいもの

全ての項目で、何かにつけて相談したりたすけ合えるような「全面的つきあい」は大幅に減少し、一応の礼儀を尽くす程度の「形式的な付き合い」が大きく増えています。

この35年で、人とのつきあいに関して、国民の意識に大きな変化が生じています。

令和2年10月23日

厚生労働省 令和2年度厚生労働白書

Return Top