石田まさひろ政策研究会

[参議院議員 石田まさひろメールマガジン]Vol.7-199(2020年11月12日発行)

[参議院議員 石田まさひろメールマガジン]Vol.7-199(2020年11月12日発行)

本日、参議院厚生労働委員会を開き、田村憲久厚生労働大臣・働き方改革担当大臣から所信的挨拶を聞きました。永田町用語では「店開き」といい、この挨拶を聴取することをもって、今国会の厚生労働委員会の審議が始まることになります。来週からは、感染の拡大局面にある新型コロナウイルス感染症の対策を中心とした質疑をはじめ、濃い議論が続くと考えています。

なお、今国会では、予防接種法改正案を審議します。この法改正は、新型コロナウイルスのワクチンの接種費用は全額国が負担すること、また、ワクチンを接種したことにより健康被害が確認された場合の製造販売業者の損害賠償を国が補償できるようにすること、で期待されているワクチンを円滑に接種する態勢を整備します。

与党筆頭理事としての私の使命は、この法律を会期中にきちんと成立させることです。コロナで全世界の人々が苦しんでいる中、熱望されているワクチン。国民の安心につながる審議を行い、法案成立により体制を整えるため全力で臨みます。

なお、委員会はインターネットで中継されます。参議院厚生労働委員会は火曜日・木曜日が定例日で、下記から視聴できます。

https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

☆★==陽当たり良好通信====

皆さま、こんにちは。事務所の五反分です。

11月9日は「換気の日」でした。11と9で「いい空気」。日本電機工業会が定めたそうです。
コロナ禍において、専門家からは「30分に1回、5分程度の換気を」と促されていますが、30分に1回ってなかなかハードルが高いですね。でも朝一番は、まず窓を開けて新鮮な空気を吸ってます。

秋から冬に向かって湿度が下がります。加湿器もいいのですが、加湿しすぎは結露を招き、結露は窓枠のカビにつながりますから、加湿し過ぎも要注意です。「それならどうすりゃいいの?」となりますが、私は加湿器を使わず、夜にタオルを洗濯して部屋干ししています。就寝時の湿度は「タオルの枚数で調整する」というスタイルです。
朝、目覚めたら窓開放。冷たい空気を入れながら、窓と窓枠をアルコールティッシュで拭き取ってますので、毎日が「換気の日」になってます。
ちなみに、11月9日のもう一つの記念日は何でしょう?
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
そう、「119番の日」です。乾燥する季節、くれぐれも火の元にご用心ください。

 

Return Top