石田まさひろ政策研究会

【令和3年度厚生労働省関係予算案01】認知症本人や家族に対する伴走型支援拠点の整備の推進

認知症本人や家族に対する伴走型支援拠点の整備の推進(1.6億円)

認知症の本人や家族には相談やアドバイス等さまざまな専門的な支援が必要です。地域包括支援センターで受けることが多いが余裕がなく十分な対応ができないところも多いです。

そこで、通常から専門的に認知症ケアをしている認知症対応型グループホームなどに、拠点を設け、一度だけでなく継続的に地域の認知症本人・家族の相談支援を行うような事業を支援します。

 

Return Top