石田まさひろ政策研究会

「情報通信機器の利活用に関する世論調査」概要

18歳以上の3,000人を対象に行った調査。スマートフォンやタブレットを使って利用したいサービスは、情報を閲覧できる検索サイトが最も多く70.9%に上った。65.1%の人は、機器の値段や通信料金が下がれば、スマートフォンやタブレットの利用が増えると考えている。

令和3年1月

内閣府

https://survey.gov-online.go.jp/tokubetu/r02/r02-it_kiki.pdf

Return Top