石田まさひろ政策研究会

令和2年度 性犯罪・性暴力の加害者・被害者・傍観者に ならないための「生命の安全教育」調査研究事業 報告書

子供を性暴力の当事者にしないための生命(いのち)の安全教育」を推進するため、内閣府と文部科学省が共同で行っている事業。
地方自治体、学校、民間団体などにヒアリング調査を行い、取り組みや、教材の内容、指導の手引き等について実態を把握し、子どもの発達に応じた教育の視点、教材、留意点などが報告されている。
子供を性暴力の当事者にしないための教育を充実させることは、とても大事である。

令和3年4月

内閣府 男女共同参画室

https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/chousa/pdf/r02_inochi/01.pdf

Return Top