石田まさひろ政策研究会

ヤングケアラーの実態に関する調査研究のポイント②

ヤングケアラーのうち、「自覚している」約2%に留まっており、ヤングケアラーということを「聞いたことがない」80%を超えていました。
子どもが自覚のないまま、ヤングケアラーとなっている現状を、変えなくてはなりません。

令和3年4月 厚生労働省

厚労省 委託事業「ヤングケアラーの実態に関する調査研究」

Return Top