石田まさひろ政策研究会

医療福祉分野の就業者数のシミュレーション

需給面からみると2040年に必要とされる医療福祉分野の就業者数は1070万人。しかし生産年齢人口の減少から、騒動同人口は5245~6024万人しかおらず、5人に1人程度が医療福祉分野で働かなけれなならないことになります。

そこで、医療福祉分野の就業者数がもう少し少なくても、それ以上に効果がでるよう
単位時間サービス提供量の改善や、健康寿命の延伸(つまり患者・利用者の減少)をすることが必要です。

出典:令和2年版厚生労働白書

Return Top