石田まさひろ政策研究会

【第204回通常国会法案解説シリーズ25】海上交通安全法等の一部を改正する法律案

関西空港連絡橋に大型タンカーがぶつかった事故があったように、台風等の異常気象の頻発・激化に対応し、従来は湾内に逃げ込み待機するやり方を見直し、船舶の湾外避難、湾内錨泊制限等の勧告・命令制度を創設します。また湾外避難等の円滑な実施のための協議会をつくります。

また、航路標識を損傷させた場合に原因者に対し費用負担を早く求めるしくみや、灯台等の航路標識の工事や維持を民間団体に協力してもらう仕組みもあわせて作ります。

Return Top