石田まさひろ政策研究会

事務所衛生基準のあり方に関する検討会報告書

事務所衛生基準規則によって、事務室の空調や明るさなどの環境管理、トイレ設備や更衣設備などの清潔を保持するための措置、休憩や休養などを行うための設備などが決められていますが、これを見直します。

背景は、女性の社会進出や活躍の推進、高年齢労働者や障がいのある労働者を含む全ての労働者にとって働きやすい環境の確保への重要性が高まっていることにあります。

https://www.mhlw.go.jp/content/11302000/000757146.pdf

Return Top