石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ12】国土交通白書

「新型コロナウイルス感染症」と「災害の頻発・激甚化」を現在直面している危機と位置づけ、社会基盤の整備と未来像の提示をしている。

特に、豪雨などの津波以外の水害による被害がこの数年で急激に増えている。毎年数千億円だった被害額が、2018年に1兆円、2019年mには2兆円を超えた。第204回通常国会で法改正も行ったが、流域全体で治 水対策に取り組む「流域治水」を推進する。

 

https://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/r02/hakusho/r03/pdfindex.html

72
Return Top