石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ14】首都圏白書

~首都圏が向き合う多様なリスクへの対応と活力ある社会の構築~と謳い、これまでの巨大地震の発生や台風等による風水害・高潮等の災害リスクに加え、人口密度が高い中での感染症対策を強調した。

また、テレワークなどの生活様式の変化をこれからの都市開発にどう生かすのか、様々な事例を提示している、

 

https://www.mlit.go.jp/toshi/daisei/toshi_daisei_fr_000049.html

 

53
Return Top