石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ21-26】水産白書

地球温暖化や海洋環境の変化、外国漁船による漁獲の影響等が要因で水産業を取り巻く状況が変化してきている。令和2年12月には新漁業法が施行され、新たな資源管理の実行とともに、「養殖業成長産業化総合戦略」に基づく養殖業の振興や、「輸出拡大実行戦略」に基づく水産物の輸出拡大等といった新たな取組も開始された。白書では「マーケットインの発想で水産業の成長産業化を目指す」をテーマとし、その方向を示している。

https://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/wpaper/R2/210604.html

Return Top