石田まさひろ政策研究会

入院患者の今後の治療・療養の希望の年次推移

平成17年と比べ“完治するまでこの病院に入院していたい”とする患者の希望は減少傾向にある一方、“自宅で医師や看護師などの定期的な訪問を受けて治療・療養したい”は倍近く増えている。治療や療養は、自宅で行いたい人が増えている。

 

 

出典:厚生労働省  令和2(2020)年受療行動調査(概数)の概況

令和3年9月13日

Return Top