石田まさひろ政策研究会

地域包括ケア病棟の規模別分布

地域包括ケア病棟は年々増えていますが、特に200床未満の小さい規模の病院が多くなっています。地域の中で大きな病院と小さな病院との役割分担が進んでいることがうかがわれます。もうしばらくこの傾向は続くと思います。

出典:厚生労働省 中央社会保険医療審議会入院医療等の調査・評価分科会

Return Top