石田まさひろ政策研究会

国際結婚の動向(国籍別に見た婚姻)

この20年間で、国際結婚は男女ともアジア諸国の国籍が減少する中、夫がフィリピンは増加しています。

また、妻の国籍はアメリカが増加している一方、夫は減少しています。男女とも、その他の国が大きく増加しており、多様な国での国際結婚が増えています。

出典:内閣府 人生100年時代の結婚と家族に関する研究会 資料

令和4年2月7日

Return Top