石田まさひろ政策研究会

【白書紹介シリーズ21-36】過労死等防止対策白書

我が国において過労への対策が図られ、働き方改革が推進されていますが、まだまだ不十分です。精神的負担が大きいと感じる労働者のカテゴリーで、最も高いのは「社会保険・社会福祉・介護事業」となっており男女正規非正規を問わず50%を超えています。次いで「医療業」となっており、こちらも40%を超えています。

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000845668.pdf

出典:厚生労働省

Return Top