石田まさひろ政策研究会

令和3年度 全国学力・学習状況調査経年変化分析調査

小・中学生の国全体の学力の状況について、経年の変化を把握・分析し、今後の教育施策の検証・改善に役立てるために実施されています。

算数・数学については、令和3年度の学力は平成28年度の学力より、全体的にみて学力が高い方へ若干移動していることが観察できます。これについては、次回以降の結果もあわせて分析することが必要です。

 

https://www.mext.go.jp/kaigisiryo/content/20220325-mxt_chousa02-000021553_4.pdf

 

出典:文部科学省 国立教育政策研究所 全国的な学力調査に関する専門家会議

令和4年3月

Return Top