石田まさひろ政策研究会

コロナウイルス禍による受診制限・受診控えによる健康状態悪化の状況

新型コロナウイルス感染拡大による受診制限や、患者自身の受診控えによると思われる健康状態の悪化を、心不全患者43.8%、虚血性心疾患患者28.7%、高血圧患者25.3%、不整脈患者17.2%、大血管・末梢血管疾患患者13.5%が経験したと回答がありました。

出典:厚生労働省 第7回循環器病対策推進協議会 資料

令和4年3月

Return Top