石田まさひろ政策研究会

テレワーク実施率の経過

テレワークの実施率は、2020年2月から、新型コロナウイルス感染が拡大するにつれ急激に上昇しました。その後、1度目の緊急事態宣言解除とともに低下傾向でした。2度目、3度目の緊急事態宣言下では横ばいでしたが、2022年1月には44.2%まで上昇しています。

出典:厚生労働省 これからの労働時間制度に関する検討会第16回資料

令和4年7月15日

Return Top