石田まさひろ政策研究会

障害者総合支援法施行3年後の見直しについて

平成28年6月30日
厚生労働省 援護局障害保健福祉部企画課

障害者総合支援法の施行後3年間の施行状況を踏まえて、「新たな地域生活の展開」、「障害者のニーズに対するよりきめ細かな対 応」、「質の高いサービスを持続的に利用できる環境整備」の3つの柱に整理してあります。下記内容になります。

・常時介護を要する障害者等に対する支援について
・障害者等の移動の支援について
・障害者の就労支援について
・障害支援区分の認定を含めた支給決定の在り方について
・障害者の意思決定支援・成年後見制度の利用促進の在り方について
・精神障害者に対する支援について
・高齢の障害者に対する支援の在り方について
・手話通訳等を行う者の派遣その他の聴覚、言語機能、音声機能その他の障害のため意思疎通を図ることに支障がある障害者等に対する支援の在り方について

等についてまとめられています

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000128823.pdf

Return Top