石田まさひろ政策研究会

拠点病院の緩和ケア提供体制における実地調査に関する ワーキンググループ報告書

平成28年11月30日
厚生労働省 健康局がん・対策課

報告書は、「拠点病院の緩和ケア提供体制における実地調査に関するワーキンググループ」で、6か所の拠点病院を対象に実地調査を行い、拠点病院の緩和ケア提供体制の実態について把握・評価した内容と改善案について書かれています。

・告知、病状説明における患者とその家族への配慮
・苦痛のスクリーニング
・基本的緩和ケアの提供体制
・緩和ケアチームへの診療依頼のあり方
・専門的緩和ケアの提供体制
・相談支援の提供体制
・2次医療圏内の医療機関との連携
・緩和ケアに関する院内PDCAサイクル

等についてまとめられています

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000142094.pdf

Return Top