石田まさひろ政策研究会

平成28年11月22日 財政金融委員会

第191回臨時国会 参議院財政金融委員会
11月22日
日本経済全体の構造的な問題について、デフレが続いた20年間あまりのデータをもとに議論しました。
日本国内に投資されずお金が外国に流れ出ていることが、国内の景気観が上がらない大きな理由で、そうなってきたのはROEはじめ株主優先の経済が進んでいることです。会社は誰のものかを考え直さないと景気観はよくなりません。

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bc26のサムネイル

Return Top