石田まさひろ政策研究会

保育士等の処遇改善の推移

政権交代以後、保育士の処遇が約10%改善しています。
保育士の確保は、待機児童解消への取り組みの重要な要因であることから、今後も保育士の処遇改善を進めていく必要があります。

出典:平成29年1月13日
最近の子育て支援をめぐる状況

保育士等の処遇改善の推移のサムネイル

Return Top