石田まさひろ政策研究会

肝疾患相談・支援センターへの相談内容

高価な治療薬が承認されたため、治療に関する問い合わせや医療費助成制度が増加したと考えられます。
また、治療薬ハーボニーの偽造品が発見されたなどの問題も発生し、混乱が生じたことから、今後もこのような相談が増加することが考えられます。
患者が正しい知識を得て、正しい選択ができるよう一層支援する必要があります。

出典:平成28年11月7日(月)
第18回肝炎対策推進協議会

平成27年度 肝疾患診療連携拠点病院のサムネイル

Return Top