石田まさひろ政策研究会

法案解説シリーズ(09)-在外公館名称位置給与法-

世界が激変する中、外交の重要性はますます高まっています。

そこで、アフリカ連合日本政府代表部をエチオピアに、領事館をブラジルのレシフェに新設することを決める法改正を行いました。

これで、日本は、大使館150、領事館64、政府代表部9、合計223か所の在外公館を持つことになります。

また、最近の円相場や海外の物価変動が大きくなっていることから、それにあわせ多くがドルで支払われている在外公館勤務の職員の基本手当基準額を改定しました。

Return Top