石田まさひろ政策研究会

薬剤師の在宅業務実施と多職種との連携の実態

在宅医療でも薬剤師が活用されつつありますが、訪問看護師や介護支援専門員など多職種連携には課題が残されています。
近年、在宅医療の高まりにより、多数の医療職者が在宅医療サービスに参入しています。多職種間で情報共有し、支援について同じ方針を掲げ、利用者に最良のケアが提供できるよう連携を強める必要があります。

出典:平成29年4月19日(水)
医療と介護の連携に関する意見交換会

薬剤師の在宅業務実施と多職種との連携の実態のサムネイル

Return Top