石田まさひろ政策研究会

18歳人口と高等教育機関への進学率などの推移

近年、大学および短大の現役志願率と、大学および短大の進学率の差が減少しています。つまり、大学や短大進学を望めば、進学しやすい時代になったということです。
大学や短大に進学しやすくなった今、何を学ぶかという教育の質を見直していかなければなりません。

出典:平成29年4月
文部科学省高等教育局私学部
私立大学等の現状について

18歳人口と高等教育機関への進学率等の推移のサムネイル

Return Top