石田まさひろ政策研究会

医療機関からの退院時の居宅介護支援事業所への情報共有の実態

介護支援専門員が、患者・利用者の退院時カンファレンスに出席できない理由や、患者情報を退院する医療機関から得られない理由は、医療機関の都合に合わせた訪問が難しいことや医療機関からの急な退院が挙げられています。
今後、遠隔医療や、医療介護分野のIoTが進み、業務の合間などの少しの時間を利用し、円滑に情報共有や、テレビ電話等によるカンファレンスが行えるようにしていきたいです。

出典:平成29年7月5日
第142回社会保障審議会介護給付費分科会

医療機関からの退院時の居宅介護支援事業所への情報共有の実態のサムネイル

Return Top