石田まさひろ政策研究会

利用者入院時の居宅介護支援事業所と医療機関の連携状況

利用者入院後2日以内に医療機関への情報提供を行っている事業所は、5割程度しかありません。
即時的な情報提供が、利用者の医療機関での全で円滑な医療提供につながることから、即時的な情報提供ができない施設の原因を探り、円滑な連携を行う策を講じなければなりません。

出典:平成29年7月19日
第143回社会保障審議会介護給付費分科会

利用者入院時の居宅介護支援事業所と医療機関の連携状況のサムネイル

Return Top